コンプレックスを解消するコーディネート

女性の悩みやコンプレックスを解消するコーディネート術完全版

足が太い、肩幅が広い…など、コンプレックスを解消したい人におすすめのコーディネート術をまとめました。気になる体型の悩みも、洋服を上手に活用すれば、魅力に変えることができるんです!

スタイル美人になるための着こなしのポイントを見ていきましょう。

肩幅が広い

女子の洋服の悩みで最も多いのが、肩幅が広いことです。肩幅が広いと、男性のように強そうに見えてしまったり、女のコらしい可愛い服が似合わないことも…。そんな悩みは、見せる、生かす、隠す、の3つの方法で解消しちゃいましょう。

おすすめその1:オフショルダートップス

 

コンプレックス解消コーデその1

肩周りを華奢に見せる一番の方法が、オフショルダーであえて肩を出すことです。つい隠したくなる肩まわりも、鎖骨全体がキレイに見えることで、女性らしい華奢な体型に見せることができます。大きめのアクセサリーを付ければ、小顔効果も◎

(販売ショップ:神戸レタス)

おすすめその2:シャツ

コンプレックス解消コーデその2

肩幅が広いなら、それを生かしたコーデも必見です。実はシャツは、肩幅がある人の方が外人のようにキレイに着こなすことができます。やや大きめのシャツを選んで、襟を立てたり、第1ボタンを開けて、カッコ良く着こなしてみて。

(販売ショップ:ティティベイト)

おすすめその3:Vネックトップス

コンプレックス解消コーデその3

視覚的に肩幅を目立たなくするには、胸元が大きく開いたVネックが効果的です。ピンクなどの膨張色より、白、黒などのぱきっとしたカラーを選ぶと良いでしょう。

(販売ショップ:ショップリスト)

足が太い

パンパンの太もも、ししゃも足…足の太さで悩んでいる女子は実にたくさんいます。スカートで隠すばかりじゃなく、パンツやブーツでも、選び方次第で美脚に見せることができますよ。

おすすめその1:濃いめカラー×ロールアップ

美脚コーデその1

足全体を細く見せるには、黒や寒色系などの濃いめのカラーで引き締めるのが効果的。さらに裾をロールアップすると、最も細い足首が見えるのでより全体を細く見せることができます。ヒールを履いて脚長効果もねらえば完ペキです★

(販売ショップ:神戸レタス)

おすすめその2:ひざ下フレアスカート

美脚コーデその2

スカートを履く際は、ひざとふくらはぎのちょうど中間に丈がくるようにすることで脚をほっそりと見せる効果が期待できます。裾が広がるタック入りフレアスカートなら、美脚効果もアップ。

(販売ショップ:サルース)

おすすめその3:ロングブーツ

美脚コーデその3

ロングブーツでストレートなラインを作ることでも、太さを隠して美脚に見せることが可能です。ポイントは、脚まわりに余裕があるブーツを選ぶこと。ショートブーツも同様に選べば、美脚効果がアップするそう。

(販売ショップ:Re:EDIT)

背が低い

身長が低いのもコーディネートの悩みのひとつ。全体的に幼い印象に見えてしまったり、洋服が着映えしない、スタイルが悪く見えてしまうことなどもあります。そんな人は、洋服選びに一工夫すればスタイル美人になれるハズ!

おすすめその1:丈の短いトップス

背が低さをカバーするコーデその1

身長の低さをカバーするには、重心を上に持ってくることを意識するのがベストです。丈の短いトップスを取り入れてみたり、流行のハイウエストボトムスと合わせれば、脚が長く見え、いつもより大人びた印象に見せることができます。

(販売ショップ:神戸レタス)

おすすめその2:ヒールパンプス

背が低さをカバーするコーデその2

背を高く見せるには、やっぱりヒールのある靴が一番。あまりにヒールが高いと不自然になってしまうので、5〜8センチの自然に見える高さのヒールを選びましょう。中でもピンヒールは、最も脚がキレイに見えると言われています。

(販売ショップ:ラズレナ)

おすすめその3:ショートパンツ

背が低さをカバーするコーデその3

肌は隠し過ぎると、全体的に重い印象になってしまい、スタイルが悪く見えることもあります。手首、足首、デコルテなどは、積極的に露出して、自分をキレイに見せる工夫をすると効果大です。ハイウエストやベルトを利用して、視線を上に集めるようにすれば尚良しです。

(販売ショップ:夢展望)